愛犬の健康診断

仔犬として飼い主さんや家族に迎えられた愛犬が、いつの間にか、飼い主さんたちを追い越してしまうような年齢になってしまう事は、仕方のないことです。

犬たちの寿命は、人間の4倍の速さで年を積み重ねる生き物なのです。ですから、仔犬として迎えた愛犬が、先に天に召されるという経験を多くの飼い主さんが直面する事となるのです。

人間の4倍の速さで年をとる犬たちは、その分、病気などの体調の不良も進行が速まります。1年に1回の健康診断は、愛犬にとって必要不可欠な検査となります。

最近は、動物病院で受けられる検査の幅が広がりをみせ、X線検査やエコー検査などを健康診断で行う病院も増えてきているようです。動物病院によって、設置している医療器具が異なるので、そのような検査を行いたい場合は、事前の確認が必要です。そのような高度な医療を受ける事は、犬たちにとっての負担となる事もありますので、獣医との話合いの中で、必要とされるのであれば検討するような考えでも良いかもしれません。

私とイヌのくらし方ByDAHONのトップページへ